iPad waterproof case(防水アイパッドケース)RJ317【快適生活】iPad waterproof case...
1,980円
IPX7取得★3重のチャックとマジックテープでお風呂でも安心!

Ads by 電脳卸

【ipad2対応】iPad case with Keyboard (キーボード一体型iPadケース)ホワイト/ブラック

2011年07月30日

apple 電子書籍


 アップルの電子書籍端末は言えば、ipadやiphoneだろう。

この二つ、ちがいは大きさぐらいなもので、

あとは電話機能があるかないかぐらいのものだ。

 ちなみに、iphoneっていうのは、スティーブンジョブズが

日本のガラケーを研究し尽くして作ったんだって!?

 ガラケーの無駄を徹底的にそぎ落として作り上げたのが

iphoneだってよ。

 しかも、アイフォンは意外とローテク、ローコストなのだ。

まず、あの図体。でかいではないか。

 それが幸いして、見やすいという評判になった。

 そして、それをさらにでかくしたようなものがipadだと思う。

 ま、こっちの方が電子書籍は読みやすいけど。


ラベル:電子書籍 iPAD
posted by やすりん at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | apple 電子書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電子書籍図書館


 書籍が電子化されたら、図書館はいらないんじゃないか?

 そう思っていたら、なんと東京の図書館が電子書籍の

 貸し出しサービスを日本で初めて開始したそうだ。

 形のない電子書籍をいったいどうやって、

 貸し出すのか?

 そう思っていたら、IDとPWで図書館サイトにログインして

 ネット上でやるそうだ。

 でも、これってDWするなら、そのまま返却とかせず

 PCに入れっぱなしじゃんと思ったら、

 期限までに返却しないと閲覧不能になるんだって。

 あとハードディスクに保存もコピー&ペーストもできないんだって。

 でも、画面のキャプチャならできるんじゃないか…

 しかしこれは、1ページづつしなきゃならないんで面倒か。
ラベル:電子書籍 著作権
posted by やすりん at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子書籍図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

でじたる書房 電子書籍


 日本の出版界が、電子書籍の普及に及び腰な

なか、電子書籍を取り扱う会社に「デジダル書房」が

ある。

 このでじたる書房は、有望な作家の作品を募り

そしてそれを出版して、評判がよければ商業出版化

するそうである。

 それにしても、電子書籍はいろいろなコストがかから

ない分、価格を安くできるんだろうな、そのおかげで

だれでも簡単に参入できるんだが、こういった出版社を

経由した作品の方がちゃんとしているのは間違いない。
ラベル:電子書籍 出版社
posted by やすりん at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | でじたる書房 電子書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
モバイルテール 週刊アスキー掲載商品!!とても便利なモバイル機器専用のスタンド★

SEO対策テンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。